本文へスキップ

栃木県北原発被災者弁護団  

栃木県北原発被災者弁護団は、那須塩原市、那須町、大田原市(栃木県北)における福島第一原子力発電所事故の被害賠償のために特別に結成された弁護団です。
 ADR申立て
 2015年6月15日、原子力損害賠償紛争解決センター(ADRセンター)への集団申立てを行いました。
 詳細はこちらをご覧ください(最新情報2016年12月28日更新)。

 第2次申込について
 この度、第2次募集のご案内を、当面の間見送らせていただくことになりましたのでお知らせいたします。
 弁護団では、原子力損害賠償紛争解決センター(ADRセンター)への集団申立てに参加を希望する方を、2014年12月25日を締め切りとして募集いたしました。同日までにお申込みいただき、かつ、5月11日までに申込のための必要書類が整った方について、弁護団ニュースレターでご報告させていただいたとおり、6月15日、ADRセンターへの申立てを行いました。また、5月11日以降に書類の不備が補正された方についても、後ほど追加で申立てを行い、第1次申立てに合流していただく予定です。
 一方で、12月25日の締め切り後も、多くの皆様より、集団申立てへの参加希望を伺っていたことから、これまでは、第1次申立て後に、申立人の第2次募集を開始する予定である旨をご案内してきました。
 しかしながら、昨年お申込いただいた方の半数以上に申込書類の不備・不足があり、これまで弁護団では、書類を補正する業務に多くの時間と労力を割いてきました。
また今後は、ADRセンターが私たちの申立てに沿った和解案を提示するよう、弁護団も、栃木県北ADRを考える会も、センターでの主張・立証に注力していく必要があります。特に、今回は弁護団の想定を超える多くの方々にご参加いただいたことから、当初の想定以上に、申立て後の活動が必要になることが見込まれます。
 これらの事情を踏まえ、弁護団では、第2次募集のご案内を当面の間見送らせていただきます。第2次募集へのご参加や周囲の方への呼びかけを検討されていた皆様には大変恐縮ですが、ご理解賜りますようお願い申し上げます。
(栃木県北原発被災者弁護団 弁護団長 尾谷恒治)

 本ADRにお申込みいただいた皆様お一人お一人の請求額を計算するための早見表を作成しました。ADR請求額早見表はこちらをご覧ください。

住所登録・変更ページ、メールアドレス登録・変更
 住所登録・変更ページ、メールアドレス登録・変更ページはこちらをご覧ください。

お申込みいただいた皆さまへ 新着情報

2017年2月9日
ADR進行状況について更新しました。弁護団提出書面を掲載しています。詳細はこちら
2016年3月27日
第1回「みんなでADR」報告会を開催しました。報告会資料は こちら
2015年7月9日
弁護団ニュースレター第1号・弁護団からのお知らせを、皆様に郵送いたしました。
ニュースレターはこちら
弁護団からのお知らせはこちら
2015年6月21日
住所登録・変更ページ、メールアドレス登録・変更ページはこちら
2015年6月15日
弁護団が、ADRを申し立てました。詳細はこちら  
2015年5月21日
アースデイ那須2015に弁護団と考える会が参加します!詳細はこちら 
2015年4月12日
ADR請求額早見表で請求額を計算できます。詳細はこちら
2015年4月4日
皆様への書類発送を始めました。詳細はこちら
2015年1月5日 
締め切りまでに2000世帯を超える申込をいただきました!詳細はこちら
2014年12月31日 
お申し込みの受理通知について。詳細はこちら

ニュース新着情報

2015年6月16日
原発汚染で生活に影響 賠償申し立て(NHK 2015年6月15日)        
2015年6月16日
原発ADRで賠償請求、栃木の7000人が申し立て(TBS 2015年6月15日)        
2015年6月16日
栃木県の住民7千人、集団申し立て 東電に損害賠償求める(下野新聞 2015年6月15日)
2015年3月11日
原発ADR県北3市町は7000人超(毎日新聞 2015年3月11日)
2015年3月10日
原発事故賠償で県北住民7000人超申立てへ(下野新聞 2015年3月10日)
2015年3月10日
特集 震災から4年」で本ADRが報じられました(とちぎTV 2015年3月10日)


栃木県北原発被災者ADRについて知っていただくために

  • 栃木県北原発被災者ADRについて
 ADRとはなにか編(ADRの内容・お申込み方法など) 
   制作:栃木県北原発被災者弁護団
 なぜADRなのか編(ADRの意義・目的など)
   制作:栃木県北ADRを考える会/監修:栃木県北原発被災者弁護団
下の画像をクリックしていただくとご覧になることができます。
ADRとはなにか編

なぜADRなのか編
            


  • お申込書類に同封されている冊子の改訂版
「なぜなにADR」ver2 
那那須塩原市・那須町・大田原市の方々が、原子力損害賠償紛争解決センターにおける和解仲介手続(ADR)を通じて、東京電力に原発事故による損害賠償を求めることの意義と目的についてご説明しています。
「申込書類の書き方」ver2 
お申込みできる方、お申込みに必要な書類と費用、お申込み方法についてご説明しています。
(上記の画像をクリックし、PDFファイルをダウンロードすることができます。)

栃木県北原発被災者弁護団

〒102-0074
東京都千代田区九段南1-6-17
千代田会館4階

TEL 050-3691-3715
(留守番電話にお名前・整理番号・電話番号・ご用件をお残しください。なお、常勤の職員はおりませんので、折り返しにお時間をいただくことがあります。)

action.htmlへのリンク

address.htmlへのリンク