本文へスキップ

栃木県北原発被災者弁護団  

栃木県北原発被災者弁護団は、那須塩原市、那須町、大田原市(栃木県北)における福島第一原子力発電所事故の被害賠償のために特別に結成された弁護団です。

 和解仲介手続の打ち切りについて
ADRセンターは、2017年7月21日、本ADRについて、那須町、那須塩原市、大田原市(以下、「那須地区」)の空間放射線量からして、「個別具体的な事情により日常生活に一定程度の阻害が生じていた可能性を否定することはできない」としながらも、那須地区における放射線量や、個々人の不安・日常生活阻害についての有無や程度には地域内でも差異があるとして、「申立人ら全員あるいは申立人らのうちの子供及び妊婦全員に一律の金銭賠償を認めるべき共通もしくは類似の損害の存在を認めることが困難である」との判断をしました。 結果、ADRセンターからは本ADRに対する和解案が出ず、和解仲介手続は打ち切りにより終了しました。
・センターからの打ち切り理由メモ

 弁護団による打ち切りに対する声明文
ADRセンターは、那須地区に原発事故による被害者の存在を認めておきながらも、これをどのように救済できるのかについては十分な審理を行いませんでした。このようなADRセンターの判断の在り方は、ADRセンターの社会的役割を放棄し、申立人らの和解仲介を受ける権利を侵害するものであり、不当です。 弁護団は、2017年7月21日、記者会見を行った上で、声明文を発信しました。
・声明文

 住所登録・変更ページ、メールアドレス登録・変更
 住所登録・変更ページ、メールアドレス登録・変更ページはこちらをご覧ください。

お申込みいただいた皆さまへ 新着情報

2017年7月21日
ADR進行状況について更新しました。和解仲介手続打切りに対する声明文を発表しました。詳細はこちら
2016年3月27日
第1回「みんなでADR」報告会を開催しました。報告会資料は こちら
2015年7月9日
弁護団ニュースレター第1号・弁護団からのお知らせを、皆様に郵送いたしました。
ニュースレターはこちら
弁護団からのお知らせはこちら
2015年6月21日
住所登録・変更ページ、メールアドレス登録・変更ページはこちら
2015年6月15日
弁護団が、ADRを申し立てました。詳細はこちら  
2015年5月21日
アースデイ那須2015に弁護団と考える会が参加します!詳細はこちら 
2015年4月12日
ADR請求額早見表で請求額を計算できます。詳細はこちら
2015年4月4日
皆様への書類発送を始めました。詳細はこちら
2015年1月5日 
締め切りまでに2000世帯を超える申込をいただきました!詳細はこちら
2014年12月31日 
お申し込みの受理通知について。詳細はこちら
栃木県北原発被災者ADRについて知っていただくために
  • 栃木県北原発被災者ADRについて
 ADRとはなにか編(ADRの内容・お申込み方法など) 
   制作:栃木県北原発被災者弁護団
 なぜADRなのか編(ADRの意義・目的など)
   制作:栃木県北ADRを考える会/監修:栃木県北原発被災者弁護団
下の画像をクリックしていただくとご覧になることができます。
ADRとはなにか編

なぜADRなのか編
            


栃木県北原発被災者弁護団

〒102-0074
東京都千代田区九段南1-6-17
千代田会館4階

TEL 050-3691-3715
(留守番電話にお名前・整理番号・電話番号・ご用件をお残しください。なお、常勤の職員はおりませんので、折り返しにお時間をいただくことがあります。)

action.htmlへのリンク

address.htmlへのリンク